らーめん 開 千葉・幕張 ※閉店





青空から明るい陽射しが注いでいるものの長袖のシャツでちょうどいい、秋がまた加速していた10月も半ばとなって来たそんな休日の金曜日だった。

先日東船橋某店を訪れた際に、以前訪問したことのあるラーメンじゃんじゃんの店先をまたそのラーメンを愉しみたいと考えながら通り過ぎていると、こちらがその系列店であることを案内していた。

やはり訪れたことのある麺屋翼がそうであることは知っていたがこちらもそのようだ。

なお今年の6月に船橋市内の県道180号線沿いにオープンした、鶴岡食堂もまたこのじゃんじゃんの系列店のようだ。そちらも落ち着いた頃に、伺いたいところである。

幕張駅からやや歩くようで、仕事帰りに行くには少し何と言うことで様子を伺っていた。本八幡で午前中所用があった本日だったが、それなら今日辺り出掛けて見るかとなった。

そんなわけで2005年4月にオープンしたらしい、フランスのカフェのようなテラスのある、そんなこちらへ訪れることにした。総武線緩行電車に乗車して幕張で下車。

南口に出て、京成の踏切りを渡って歩いて行く。少し前に訪れた某店の先だけに、勝手知ったる周辺だった。こちらは千葉街道である国道14号を越えた場所にあった。

なるほど鉄の柵の中には白いパラソルも広がるリゾート感覚溢れるオープンテラスがあり、愛犬と一緒に食事が楽しめることをアピールしていた。

麺屋翼もそれがあったが、こちらはよりオープンと言えた。さっそく入店すると左手はテーブル席が続いていて、右手の厨房の前にカウンター席が並んでいた。

ランチタイムのいい時間もあって、店内は大変盛況なこちらだった。券売機の無いことを確認してから右手の空いていたカウンター席に腰を降ろしてメニューリストを手に取った。

すると本日のランチ830円の案内にもはやこれしかなかった。オーダーするとドリンクを聞かれて、アイスコーヒー・オレンジ・ウーロン茶・緑茶の中からウーロンを選んだ。

再度手にとってその内容を確認。店名が冠された開らーめんに肉だんごと小鉢の中華サラダと半ライス、そこにデザートの杏仁豆腐オレンジ添えとアイスウーロン茶もつくもの。

実は左手の先客がそれを食していて、大きい肉団子が三個のビジュアルに思わず決めた次第だった。開らーめんは背脂ラーメンだと直ぐ理解出来た。他には札幌味噌らーめんやクリーミートマトメンに、つけ麺などのメニューもあった。

また純レバー丼もウリのこちららしく、激うまの文字が客のオーダーを誘っていた。厨房には気合いの入った方が一人おられて、麺さばきもなかなかのものだった。程なく到着。

表面には独特な散らし方をした背脂が浮いて、そのビジュアルはじゃんじゃんで見たラーメンとほぼ変わらないものだ。知らないで入店しても、じゃんじゃん?と気がつくことだろう。

それではとラーメンから行かせて貰えば、中細ちぢれ麺の風情もよろしく醤油スープの口当たりも素敵な感じ。中に入るチャーシューとメンマも多めに入って実に素敵だった。

肉団子もやはり大きめで美味しく、中華サラダもボリューミーで、そこにデザートの杏仁豆腐にカットされたオレンジも添えられていた。

さらにアイスドリンクまで付くのだからちょっとないお得感があった。気がつけば完食。中華居酒屋の顔も持つこちらのようだ。いや、なかなか素敵で実に良かった。

(左フォト) 開らーめん/杏仁豆腐カットオレンジ添え/テラスのある店舗外観 (2012.10.12)


 らーめん 開 (カイ)

 住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-136  TEL043-274-0024

 定休日:無休  営業時間:11:30〜翌1:00(0:30LO)

 アクセス:JR総武線幕張駅南口下車。ロータリーから延伸する道路を行き国道14号を歩道橋で
       越えて行った右側にあり。徒歩およそ10分。



片側3車線の国道14号を歩道橋を利用して越えて行く。


本日のランチの肉だんご


本日のランチの小鉢(中華サラダ)


本日のランチで一緒に来た半ライス

本日のランチで選んだアイスウーロン茶

テラスで愛犬と一緒にラーメンは如何でしょうか?