九州とんこつ 鬼ぶた
千葉・稲毛海岸 ※閉店





昨日の霧雨も夜明け前には止んだようで、蒼白色の曇り空からわずかに陽射しも時おりこぼれていた2012年も最終コーナーとなって来た12月下旬の土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、師走る師走の師も今年を振り返るそんな午後七時過ぎだった。

先日はマリンピア別館の方の稲毛海岸某店を訪れたが、本館の方にもラーメン店があるとして気になっていた。そのお店がこちらで、年内に行くかとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

そんなわけでまた稲毛海岸駅を降り立ち、今回は南口駅前にあるマリンピア本館へ入り、エスカレーターを利用して四階へやって来た。

来て見るとレストラン街の方で無く、マクドナルドと唐揚げ店「ばり唐」とタコ焼き店「慶たこ」が併営する、そんなフードコートの中で営業していたこちらだった。

マリンピア入口のインフォでは店名に「つけ麺」と冠されていたこちらだったが、上がって店先にある看板を見るとその冠は「九州とんこつ」となっていた。

大盛無料の案内もありなんとなくつけ麺の気分となって、その味玉入りにすると醤油か味噌が選べるそうで、醤油はあっさりシフトに味噌は濃厚シフトだそうで、それならばと味噌の方でお願いした。

精算を済ませるとそこはフードコートと言うことで、明細レシートと共にコールチャイムを手渡される。

沢山テーブル席があるフードコート内で、店舗周りが撮影に適した明るさだったこともあって、こちらのそばのテーブル席へ腰掛けた。

2010年7月18日に「麺魂G麺」と書いて「メンソウルジーメン」と読ませる店名で華々しくオープンしたが、今年の4月に店名も新たに心機一転リニューアルオープンしたこちらだそう。

いつもなら店を出てドトール辺りに入りレポートをある程度カタチにしてから帰途に着くが、つけ麺を食べ終えた後でソフトドリンクでここに長居するかとひらめいた。

そこで再度精算レジへ行って、アイスウーロン茶を追加オーダー。すると単品注文だと150円のドリンクがセット扱いになって、100円を支払うだけで済んだ。程なく到着。

なかなか映えるビジュアルで、オーラも感じられるもの。口にする前からその良さが理解出来た。何事においても、第一印象は大切だ。

それではと行かせて貰えば、つけ汁の瀞みも豊かな分、味噌の口当たりも適度な塩分濃度が素敵なスタイル。

厨房のテーブルに中村製麺と刻まれた麺箱がさり気なく置かれていたが、そちらの中太麺も程よいコシと喉越しが良かった。

味玉も素敵で、つけ汁に入るサイコロチャーシューに麺の上に乗せられた、薄味の豚肉もなかなか美味しかった。

スープ割りをお願いすると直ぐ近くに居たこともあってか「テーブルまでお持ちします」とのことで、思わず振り返りフードコートであることを確認してしまった。

そのスープ割りがまた美味しいもので、気がつけば完食。いや、なかなか実に良かった、そんな濃厚系の味噌つけ麺だった。


(左フォト) 味噌つけ麺玉子大盛(麺・汁)/イオンマリンピア (2012.12.29)


 九州とんこつ 鬼ぶた - ONIBUTA -

 住所:千葉県千葉市美浜区高洲3-13-1イオンマリンピア4階  TEL043-298-7878

 定休日:年中無休  営業時間:10:00〜21:00

 アクセス:JR京葉線稲毛海岸駅南口下車。南口正面のイオンマリンピア本館4階のフードコート内
       にあり。



JR京葉線稲毛海岸駅南口下車。

イオンマリンピア本館4階フードコート内にあるこちら。

以前営業していた「麺魂G麺」が本年4月にリニューアル。