麺家まさあき 千葉・松戸 ※閉店
志木へ移転して「めんや正明」へ。





今日は船橋でラーメンした後、午後から所用があり都内へ出掛けていた。それも夕方には無事済んで、今夜は嫁さんが夜遅く帰宅すると言う事で夕食もラーメンで行こうとなった。

それならば夜営業しかやっていない普段行けないラーメン店にしようとなるもので、そんな時最初に浮かんだのがこちらであった。

都内人気店だった汐留らーめんの姉妹店として2008年3月27日に黒豚豚骨らあめんBamboo!Youngが営業を始めた場所だったが2009年6月に休業。

その後そこに2009年9月4日からオープンしたのが前身の「鰤らあめん正明」だった。ラーメン店では見掛けない食材である鰤をラーメンにしたとして大いに気になったものだ。

昨年初夏頃から「煮干の味噌らあめんまさあき」、そして今年5月からは「焼肉つけめん これでもか!?」と店名を改称していた。

それに伴いウリのメニューもシフトチェンジして行ったらしい。

自宅と同じ松戸市内で営業するこちらだったが、かなり自宅から遠い場所でしかも夜営業のみとして行けなかった。

そんなわけで今日こそ行こうとなって、都内所用の後JR常磐線快速電車で暮れなずむ頃に松戸へやって来た。

京成バスの松戸車庫近くにあるとして路線バスを利用して店頭に到着。開店時間よりもやや早く到着してしまい、とりあえず店頭インフォメーションを撮影。

その時に昼営業が始まっていた事に気がつかされたが、それだけに留まる事ではなかったこちらだった。ちなみに直ぐ隣りに川が流れていた。

まもなく店頭に店主が出て来られ、暖簾が掛けられて開店。どうやら店名がまた9月4日付けで「麺家まさあき」に改称したようで、それに伴い鰤らあめんも復活したそう。

それならばと券売機で鰤らあめんしょうゆを選び、幸せの味付玉子なるトッピングボタンも連打。世間話しに花が咲いていると、後続客が続いて流行っている様子のこちらだった。

先月までは昼は汐留らーめんで仕事していたそうで、そちらが閉店してこちらの昼営業を始める事になったのだそう。

そう言えばその関係からか関連店として今年の7月29日から、都内中央区新川に「麺酒蔵竹井幸彦」なるラーメン店がオープンしている。程なく到着。

それではと行かせて貰えば鮮魚系らーめんと言えるもので、出だしは若干クセのある味わいに違和感を覚えたが、食べ進めて行く内にこういうのもいいなと思えた。味付け玉子も良かった。

生姜が絶妙に利いているラーメンで、焼かれたブリとさしみのブリにレタスが多めに入る、まず他所では見られないラーメンだけに面白いと思った。

気がつけば完食。今まではウリのメニューが変わる度に店名も変わって来たが、これで落ち着く所だろうか。

いや、なかなかけっこう良かった。


(左フォト) 鰤らあめんしょうゆ+幸せの味付玉子/店頭外観/直ぐ隣りは川 (2011.09.29)


 麺家 まさあき

 住所:千葉県松戸市小ヶ崎842-1 TEL047-361-0253  定休日:月曜日

 営業時間:11:30〜15:00/18:00〜24:00 ※日曜日〜23:00

 アクセス:JR常磐線松戸駅西口下車。京成バス松戸車庫行き等松戸車庫バス停降車。進行方向
       に進ん行くとある交差点手前右側にあり。徒歩でも10分程度。



喜劇らーめん食べ歩きTOP