ラーメン めん丸 千葉・四街道吉岡





気になっていた四街道某店を後にして、帰りのバスまでおよそ2時間あることもあって、さらにそう遠くないこちらへとそこから歩いてやって来た。

もう一軒行こうとネットで周辺のラーメン店を探すと、そう言えばレンタカーを走らせていた時こちらを見かけたことを思い出した。JR都賀駅前にもあるラーメンチェーン店の一軒のようだが、この際だからと入店することにした。

都賀駅前のお店は営業を始めてそう経過していないようだが、こちらはなかなかの歴史がありそうなそうしたオーラを感じることができた。

そんなわけで入店すると、正午まもない時間もあってか、先客のいない静かな店内だった。中央にカウンターのような席があって、なんとなく落ち着けそうだったのでそこへ腰掛けた。

メニューを見ると醤油や塩味もある、よくありそうなラーメンチェーン店の内容。ふと見ると「おすすめはみそ味」と案内されていたので、それをお願いすることにした。

そして少し間を置いてから味噌ラーメンと言えば餃子だろうとなって、連食ながら名物ぎょうざなる提供メニューも一皿追加オーダーした。さりげなくお店の方にお聞きすると、この吉岡店は20年近く営業するフランチャイズ店なのだそう。

東金に本部がある「めん丸」だそうで、フランチャイズ展開を始めたばかりの時に5店目のめん丸として営業を当時開始したらしい。ちなみに2010年現在国内に65店舗営業している「めん丸」のようだ。

なお当店人気メニューのベスト5にも入っている、聞き慣れないコテっぱラーメンと言うのがあった。背脂と豚の旨味が合わさりながらもしつこくないラーメンだそう。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほどチェーン展開創世記らしい、そんな味わいが実にいいもの。街道沿いラーメンチェーンのいいところが出ていて、こちらもまたなかなか素敵な味噌ラーメンと言えた。

ラーメンの脇役とも言える餃子がまたせつなくなる程に肉餡たっぷりで、しつこい風合いも無く粋な味わいで良かった。毎朝厨房で独自の製法により手作りしているものだそう。

米どころ新潟の水を使って製麺しているらしい中太麺の風情も良く、なるほどスープの旨味を最大限に引き出している感じがあった。

豚ガラベースのダシに入った赤味噌寄りシフトの味噌ダレのスープが良きそんなめん丸創世記の時代を感じさせて美味しかった。

気がつけば完食。昔は当たり前の味も時代のトンネルを抜けても変わらない味が残ることによって、また新鮮な美味さとなって帰る感覚がまたいいものだ。

ラーメンの進化もいいが、こうして振り返ることが出来る一時代のラーメンに再会することが出来るのもラーメンの楽しさと言えるだろう。

精算を済ませてご挨拶して外に出て国道51号を歩いていると、その行き掛けに気がつかなかった別の路線バスがこの国道を走っていることに気がついた。

都賀駅と八街駅を結ぶバス路線で、見ると八街駅行きが少し待てばやって来る。物井駅行きが出るまでまだ1時間以上あるだけにそれに乗って帰ろうとなった。

いや、それにしてもなかなか素敵な味わいのいいみそラーメンだった。

(左フォト) みそラーメン/名物ぎょうざ/店舗外観 (2012.06.01)


 ラーメン めん丸 吉岡店

 住所:千葉県四街道市吉岡616-11 TEL043-432-4426

 定休日:不定休  営業時間:11:00〜24:00?

 アクセス:JR総武本線物井駅西口下車。千葉内陸バス亀崎・中台線ケアプラザ前行きに乗車して
       終点で降車して国道51号に出たら左手へ200m程進んだ右側にあり。
       またはJR総武本線都賀駅東口下車。ちばフラワーバス都賀線八街駅行きに乗車して
       並木バス停で降車。進行方向へ進み程ない右側にあり。



  2012.06.01 豊富な提供メニュー。   2012.06.01 店舗遠景。



喜劇らーめん食べ歩きTOP