チャイナハウス 桂花楼 千葉・幕張本郷





青空から陽射しが注いで爽やかに始まった朝方ながら、冬らしく冷え込みの強い12月上旬の週明け日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、冷たい雨が滴るそんな午後7時過ぎだった。

時に以前何度か幕張本郷駅周辺を歩いていると、閑静な住宅街の一角に一軒の中国料理料理店を見つけた。そこはいつも長い行列が出来ていた。

それがこちらで、周辺の知る人ぞ知る人気中華店なのだろうと思ったものだ。それにしても女性客中心の行列だったことに、今となってはもっと注力すべきだったのかも知れない。

そう言えばご無沙汰な某店にも通ずる店名も手伝って、それ以降気になっていた一店となった。

実は一度だけオフの日の昼間のこちらへ来て、行列に並んだことがあった。しかし某松戸とみ田並みに待ちそうな気配に、諦めて退散したものだった。

そうだ千葉勤務の仕事帰りの時間帯なら、女性客ばかりだけにさすがそう混んではいるまい。そんなわけで日曜日夜の雨降りと言う絶好のこちら訪問日和に気づいて今回急遽その店頭へやって来た。

これがもう行列が無いどころか、外から見える店内は、数席が埋まる程度だった。

さっそく入店するかと入口へ向かうと、中から海外旅行客が手にするキャリーバッグを引く方たちがぞろぞろと出て来るところ。やはり5人共女性ばかりで、一見すると韓国人の方のよう。

それにしても不思議なこちらと言うしかなかった。ともあれ扉を開けて中に入り、単身客であることを告げると、二人テーブル席へ促された。

メニューから、ねぎそばとしゅうまいをお願いすることにした。まもなくすると端の席におられた方が立ち出して、徐にデジカメを手にして店内に置かれたものを撮影し始めていた。

それに気付いてそんな店内を見回すと、これがもうそこに見るものは人気アイドルグループ嵐一色。お店の方にお聞きすると、こちらはなんとその中の相葉雅紀さんの実家なのだそう。

それにしても特に出窓付近には、ファンから贈られて来たグッズがところ狭しと並べられていた。その前に椅子が据えられており、それをバッグに記念撮影すれば良い思い出も出来そう。

女性客中心の長蛇の列。韓国から来たであろう女性海外旅行客。今をときめくアイドルの実家。その事実の前に符合が揃い、全ての謎が解けて納得するところとなった。

女性客が多いこともあってかコースメニューには、ビューティセットなる提供セットメニューもあった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、実に味わい深い素敵で美味しいねぎそば。じんわりと来るスープで、中細ストレートの麺も、かなり感性豊かな面持ちがあった。

しゅうまいも専用点心容器に入ってやって来て、それは大きなサイズだった。モチモチとした風合いがたまらないもので、これまた美味しと言えた。気がつけば完食。

精算時その横にこちらのオリジナルグッスを販売するコーナーが設けられてあった。いや、かなりとても実に良かった。

(左フォト) ねぎそば/しゅうまい/店舗外観 (2012.12.02)


 チャイナハウス 桂花楼 

 住所:千葉県千葉市花見川区幕張本郷5-8-33  ※公式サイトはこちら。 ※ブログもあり。

  定休日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)及び第1・2・3木曜日

 TEL043-276-5880  営業時間:11:00〜14:45LO/17:00〜21:00LO

 アクセス:JR総武線幕張本郷駅下車。改札口前方の幕張本郷4〜7丁目・花咲方面出口に出て、
       陸橋を左手へ進んで行く。陸橋を降りた場所の信号交差点を右折して100mほど歩いた
       左側にあり。



このアーチの奥に昼間は長蛇の列が出来る。


女性にお奨め、ビューティセット。


全体的には落ち着いた空間で食事が愉しめる。


食後にジャスミン茶が出て来る。

サインも掲げられていた。

オリジナルグッズ好評発売中。