中国名菜 華蓮 千葉・千葉東口





真夏のそよ風が、多彩になって来たセミの音色を運んで、青い空は何処までも青かったそんな8月後半の水曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、熱帯夜のような午後8時近くだった。

ふと今夜は思いつきで千葉駅周辺にある中国料理店に行って見ようとなってその界隈にやって来た。

先日は2店が向かい合っている中華料理店の一店へ入ったが、そう言えば2店が並んでいる場所があったなとそこへ足を運ぶことにした。

その一店がこちらで、あるはずのもう一店の福々亭と言う名の中華店が閉店してしまったようだった。既に何処の位置かさえも特定できないほど、全てが取り払われていた。

そう言えばどこかの宴席で、千葉駅周辺の中華店が一店閉店したことを耳にした記憶が漠然とあったことを思い出した。

そんなわけで、おのずと今夜はこちらで行こうとなって、さっそく入店することにした私だった。すぐそばには訪れた長州ラーメン万龍軒がある。おそらく同じ躯体の建物だろうか。

中へ入ると結構奥まで続いていたフロアだったが、入口付近の右手寄りの席へ促されて、そこに腰掛けつつ手元のメニューリストを広げた。

ラーメンに半チャーハンがあったのでそれにしようかなと一旦は思ったが、ふと浮かんだ店頭のサンプルショーケースに並んでいたスーラータンメンにしようと思い直してそれをお願いした。

こういう暑い夜には、打ってつけのスーラータンメンではないか。店内は大変に盛況で、さらに後続客も続いて私も一つ席をずれた。

再度メニューを手に取ると、毎週火曜日は午後1時からラーメン470円が210円になるサービスがあるようだった。

各種中華定食も800円前後で多彩に用意されていた。ミニラーメンも付くボリュームのいい定食ばかりで、周辺のサラリーマンにも人気が出ているようだ。

よく見てみると定食をオーダーした方は、ライスがおかわり1杯が無料と案内されていた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、卵とじのスープは瀞みが軽くあって、お約束のビネガーは少なくなく多くなく、なかなか絶妙な量が素敵なスーラータンメン。

刻んだ油揚げとシイタケが入って、オリジナリティがありながらもとても美味しいもの。やや白濁したスープのコクも素敵だった。気がつけば完食。

精算時オーナーらしき風格のある方がレジにおられ、昔からある中華FC店らしい福々亭についてお聞きすると、残念ながら周辺に移転ではなく店を畳まれた様子だそう。

こちらについてお聞きすると、50年近い歴史を有するお店らしい。支店もあちこちにある中国料理チェーン店だと教えてくれた。

なるほどネットで少し調べて見ても、新宿・静岡・三重などのFC店らしき支店がヒットした。

しかもなんと我が地元の本八幡にも昨年出来たばかりのFC店があるようだった。これぞ灯台もと暗しと言えた。

いや、これがなかなか実にとても美味しい、そんなスーラータンメンだった。

(左フォト) スーラータンメン/店頭外観/店舗遠景 (2012.08.22)


 中国名菜 華蓮 - KAREN - @千葉駅前

 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-4-13 TEL043-224-2668

 定休日:年中無休  営業時間:11:00〜24:00(23:30LO)

 アクセス:JR千葉駅東口下車。JR外房線側のガード左下の道路を歩いて行き二つ目の左路地を
       曲がって程ない左側にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP