中華 香の蔵 千葉・稲毛



数日涼しい日々が続いて、大暑の本日までそんな気候の7月も下旬の週明け日曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、若干気温は上がったもののまだまだ涼しいそんな午後8時近くだった。

JR稲毛駅界隈にも多くの中華店が営業しており、こちらもまたそんな一店で入店して見ることにした。

どこかで聞いた店名と思いを巡らせば、石神本にも紹介されている房州千倉らーめん華の蔵と一文字違う両者で、読み方は「はなのくら」に対してこちらは「かのくら」と読む。

そしてネットで調べるとその殆どが「中華 香の蔵」ならぬ「香の蔵らーめん」と紹介されていた。

以前はそんな看板を店頭へ掲げていたようだが、リニューアルしているこちららしく現在は「中華 香の蔵」と店先にそう表記していた。

そんなわけでまた稲毛で途中下車してその店頭へやって来た。なんとも風情の良い雰囲気のある店舗外観で、そんなところに惹かれてこちらを訪れる気になったのかも知れない。

さっそく入店すると数人の先客がおられるフロアだった。左側手前の空いたテーブル席へ腰掛けメニューリストを広げた。

様々なラーメンやセットメニューがあるこちらで、その中を悩んだ末にネギラーメンと麻婆丼がセットになったメニューをオーダー。先客のオーダーは作り終えたのか、そう待つこともなく注文品が到着。

それではと行かせて貰えばなかなか悪くない、ネギがやや多めに入ったセットメニューらしいラーメン。鶏の風味がまた中国的な要素を感じるものでそのスープのシフトが好きになれた。

そこに小皿に入った中華惣菜と麻婆丼がトレーに乗ったセットメニュー。麻婆丼にも手をつければ本格的な辛さもあって結構満足の行くもの。

それだけに気がつけば完食。いや、メンマもいい感じで、なかなか良かったネギラーメンだった。

(左フォト) ネギラーメン/同拡大画像 (2012.07.22)


 中華 香の蔵 (カノクラ)

 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台6-17-2 TEL043-256-5358

 定休日:年中無休  営業時間:11:00〜翌2:00(1:30LO)

 アクセス:JR総武線稲毛駅東口下車。ロータリー左手にある稲毛ヤングボウル裏手の稲毛駅東側
       交差点から小仲台坂通り(市道幕張町弁天町線)を新検見川駅方面へ50m程進んだ右側
       あり。徒歩およそ3分。



  2012.07.22 JR稲毛駅から程近いこちらの店舗外観。   2012.07.22 セット麻婆丼