常勝軒 千葉本店 千葉・おゆみ野







年の瀬もせまる今年最後の日曜日で、晴天の空から穏やかな陽射し降り注ぐ、師走の最終コーナーの午前中であった。

千葉ラーメン劇場から茨城大勝軒グループが撤退してしばらくが経過した。その後に入ったラーメン店も気になる所だが、それ以上にグループのその後の動向が気になる私だった。

そんな茨城大勝軒グループが、ラーメン劇場でも好評を博していたグループの集大成とも言える常勝軒のブランドで、つい最近になって千葉本店と茨城総本店の二店を連続して立ち上げた。

なるほどと唸るしかない戦略に、是非そのつけ麺をまた堪能して見たくなり、千葉本店のこちらへ出掛ける事にした。

京成八幡駅から京成電車を乗り継いで、開業した頃は千葉急行電鉄が営業していた最寄り駅の学園前へ向かって行く。

しばらく前に新京成電鉄線が千葉中央へ乗り入れするようになり、そこまではスムーズに辿り着いたが、その先からは本数も少なくなり単線運行であった。

それでも首都圏の電車らしく、変わらない速度でニュータウンの横を快走して行き、学園前駅には午前11時前に予定通り到着。京成の駅はJRの駅と千葉の手前までは付かず離れずだが、この周辺になると比較的近いJR鎌取駅でも2km以上離れていたりする。

明治大学のキャンパスが建設される予定でこの駅名が誕生したが、その計画はそんな事も手伝ったのか立ち消えとなり、千葉明徳短期大学等が周辺に立地するものの、本来の駅名から来る学園とは違うらしい。

周辺の町名はおゆみ野と呼ばれているが、これは江戸時代に周辺が生実(おゆみ)藩の領地だった事に由来しており、ちなみにおゆみ野ニュータウン計画は千葉最大の広さを誇っている。

さてこちらの場所はその学園前駅から十数分程歩いたミスターマックスおゆみ野ショッピングセンター内の広大な駐車場の中にあり、ケンタッキーフライドチキンの奥でリンガーハットの手前の以前は山小屋ラーメンがあった建物らしい。

様々な店舗があるショッピングセンターで、マクドナルドやダイソーを筆頭に、衣食住でここまで充実した商業施設はそうないかも知れないと思った程だった。

そんな商業施設の横を抜けて、こちらの入り口に立った。中へ入ると直ぐに券売機があり、そこで特製つけ麺に大盛ボタンも連打して奥へ。

おお、またカミナリ本店でお会いしたばかりの坂本氏がおられ、思わず深々とご挨拶しあった。1月いっぱいは、店長としてこちらにおられるそう。

厨房に沿ったカウンター席へ案内を受けて着席。周囲は自然も多い緑豊かな環境で、多くの家族連れが入店して来て入口のドアが休まる事はなかった。

ちょうど一週間前の今月19日にオープンしたばかりで、年末年始も休まずに営業しているそう。チャーハンは作り置き無しでオーダー毎に鍋を振っているそうで、自慢の逸品としてそちらまでこだわっているらしい。程なく到着。

おお、これがまた美味しそうなつけ麺がやって来た。ラーメン劇場で一度食したが連食の中の一杯で、是非こちらのつけ麺だけをがっつりと味わって堪能して見たいと、実は漠然とではあるが望んでいたのであった。

それではと行かせて貰えば、いやいやいやいやなるほどな美味しさで、もう美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い。

つけ汁は白濁して程よいトロミがあるもので、豚骨鶏ガラに豚足背脂モミジに香味野菜と言った感じだそうで、ここまで来て良かったと思えたさすがの美味しさであった。

麺も全粒粉の太ストレート系で、東池袋系の良さが前面に出ながらも良いオリジナリティがあり、汁はやや甘みが前に出ているものの背脂の自然な甘みに旨みが後押ししてそれは納得出来るものであった。

チャーシューは焼き目がなかったがそんな中で生きていてこれまた美味しく、味玉子も絶妙な半熟加減で喜ばせてくれ、スープ割りに至るまで稲毛そのままのいい感じで、麺量400グラム(やや多め?)なるもそれはそれは気が付けば完食だった。

時代の変化に常にアンテナを張り巡らしながらも、方向性と指向性が変わらない茨城大勝軒グループで、その経営戦略性はまさしくこちらの店名にこそ顕れているのだろうか。


(左フォト) 特製つけ麺大盛(汁・麺)/店舗外観/Mr.Maxおゆみ野SC (2009.12.27)


 元祖もりそば東池袋大勝軒直系 常勝軒 (じょうしょうけん) 千葉本店

 ラーメン麺量:並150g/中(サービス)200g/大(+100円)300g/特(+200円)400g
 つけ麺 麺量:並250g/中(サービス)300g/大(+100円)400g/特(+200円)500g

 住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野町中央2-3-1 Mr.Maxおゆみ野ショッピングセンター内

 TEL043-226-9187  定休日:年中無休※年末年始休み無し  営業時間:11:00〜23:00

 アクセス:京成電鉄千原線学園前駅下車。改札を出たら右手に出て進んで行き、ヤオコーがある
       信号交差点を右折してさらに歩いて行く。右手にミスターマックスおゆみ野ショッピング
       センターが見えて来たら敷地に入って行き、ケンタッキーフライドチキンの奥の建物。
       徒歩およそ13分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP