一代 総本山 千葉・鎌取







薄雲が広く空を塞いで陽射しを隠し、その分寒空が広がって気温が10度前後を行き来していた、そんな11月後半の仕事の関係で久々に休日となった月曜日だった。

千葉市内で仕事するようになって、その周辺のラーメン店を訪れていると、しばしば一代と言う名前を聞くようになって来た。以前から頭の片隅にあったラーメン店だが、鎌取駅から歩くとかなりかかりそうな場所だけに敬遠していた一店だった。

しかし都賀一代や小田原一代に、本千葉千倉や津田沼恵比寿一代などの総本山であれば、そこは是非とも訪れて見たいもの。本数は少ないが店頭に停車する路線バスもあるよう。

そんなわけで実は過日一度大雨で断念していたこちらだったが、今日も多少不安定な雲行きながら大雨の予報も無かったので本日こそとなって出掛けることにした。

と言うことで船橋から上総一ノ宮行きの快速線電車に乗って鎌取へやって来た。路線バスのダイヤを考慮して出掛けたので、まもなくバスが来て鎌取駅を出発。

こうしてバスに乗って周辺バス停で降りて見ると、それほどの距離では無かったが、やはり歩くにはやや遠い場所だった。

帰りのバス時間が判らなかったので、まずは上りと下りのバス停時刻表をチェック。するとこれが上り下りとも1時間以上先だった。

しかし歩けない距離ではなかったので、帰りは鎌取駅まで歩くことに決めた。周辺を散策している内に障害物がないだけに遠くに見えるこちらのシャッターが開いたのが見えた。

そして二代目の店主が出て来られて、営業中のノボリ2本を道路沿いの所定の位置に固定しておられた。毎朝開店前のひと仕事だ。

それを受けてこちらへ近づいて、店頭などを数枚撮影してから店内へ入って行った。入り口のドアには「本日みそ味休み」の案内がなされていて、店内頭上のメニューにも休みの張り紙が貼られていた。

基本の醤油味で考えて来ただけに、そこは別に問題は無かった。さてどうするかとしばし思案の末に、ネギラーメンと餃子をオーダー。あとから煮玉子も追加でお願いした。

お聞きすると既に亡くなられた先代が、都立広尾病院近くの地で1989年に「恵比寿亭」と言う店名で創業したこちらだそう。先代はその昔現在のホープ軒本舗で修行していたご経験があったそう。

それだけに創業年をお聞きしてそれ以前が気になってしまったが、変に詮索へ及んでも失礼なだけにそれ以上はお聞きしなかった。

その後立ち退きによりやむなくそこを引き払い、1995年に地元千葉で新たな店名にしてこちらを始められたようだ。

紛れも無い千駄ケ谷ホープ軒と同じ、元祖東京豚骨ラーメンの背脂ちゃっちゃっ系と異名を持つホープ軒系と言えるこちらだ。

月曜日の午前中は一番空いている時間帯らしく、普段受け答えできない程忙しいそう。今回幸いにも色々とお聞きすることができた。

閉店時間が明確で無いこちらだけにそこら辺が気になっていたが、おおよそ早いと午後3時で閉店する時もしばしばで、遅い時は午後5時まで営業している時もあるそう。

先述した系列店4店舗だが、小田原や都賀は知っていたものの、他の2店も加盟店だとは思わなかった。ふと見るとライスは、平日のみ100円で提供しているようだった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほど連綿と続く元祖東京豚骨ラーメンの味わいの片鱗が、大きく感じられる美味しとんこつラーメンだ。

ネギがまた良かったし、餃子も実に旨いもの。煮玉子にも良き時代が感じられた。食している途中も、世間話しに花が咲いた。小田原店を経営されている方は、建設業を営んでいる方だと教えてくれた。

直ぐ目の前には、加盟店募集の案内。そこには「あなたもこの味で、らーめん店を開店しませんか!」とアピールしていた。

二代目店主は気になるラーメン店が出来ると、休日にそうしたラーメン店へ訪れているそうで研究熱心な方だ。最近は取材の希望が来ても、大事な常連さんが気軽に来れるよう断っているのだそう。

ネットで調べると千倉さんは以前一代だったようで、その後で五衛門と言う店名になってから現在の店名となったよう。

そう言えば某店長さんが五衛門の立ち上げ時に関係していたと言っておられたことを思い出した。

いや、実にとても素敵でどこか懐かしく、不思議と新しくも感じさせてくれた。本当に美味しいラーメンとは、時代に関係なく旨さが超越している証拠と言えそうだ。

(左フォト) ネギラーメン+煮玉子/餃子/店舗外観/店舗遠景 (2012.11.19)


 とんこつら〜めん一代 総本山

 住所:千葉県千葉市緑区平山町1933  TEL043-263-2887  定休日:金曜日

 営業時間:11:00〜スープがなくなり次第終了(15:00〜17:00頃)

 アクセス:JR外房線鎌取駅北口下車。県道20号線の大網街道に出て左折し、県道66号線を右折
       する。S字の道路をしばし歩いて行き、その先にある千葉外房有料道路の十字路の横断
       歩道を渡ってから左手へ進んで行く。歩道を道なりに歩いて行くと左側にあり。徒歩20分
       程度。なお千葉駅2番バス乗場より千葉中央バス鎌取駅行きに乗車して赤井交差点バス
       停で降車して歩く方法と、鎌取駅北口より都賀駅行き(便数わずか)に乗車して斎場入口
       バス停で降車して店舗が目の前のアクセスもあり。



JR鎌取駅を北口側に出る。バス利用の際もそこに注意。


JR鎌取駅から店舗まで歩行道路あり。徒歩およそ20分。


ラーメン店なら手書きの壁面メニューが基本だ。


ホープ軒本舗系のこちらで、現在も加盟店募集中。

鎌取駅から都賀駅行に乗れば斎場入口バス停の目の前。

但し便数僅か故に赤井交差点バス停から徒歩が便利か。