北海道らーめん ひむろ 千葉・稲毛



大輪の向日葵がうなだれた姿に行く夏を感じながらも、薄らいだ蝉の鳴き声に初秋の文字が心に過ぎった、ともあれ予報は30度を越えることを報じていた9月中旬の火曜日。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、湿度の高い夜風がスズムシの鳴き声を運んでいた午後8時近くだった。

過日稲毛某店訪問の折りに偶然こちらを見つけて、ふと脳裏に浮かんだこともあってそれならばと仕事帰り立ち寄ることにした。

そんなわけでまた稲毛で途中下車して、ロータリーの奥にある道路添いに位置するその店頭へやって来た。さっそく入店するとまたグループ客がチケットを買っている最中で、それをやり過ごしから券売機の前に立った。

少し悩んでから、函館塩らーめんとトロサーモン丼のボタンを連打。奥に進んでチケットを厨房の方に手渡してからその傍のカウンター席へ腰を降ろした。

ふと見るとカウンタや壁にも、こちらのグループ各店が紹介されて列記されていた。こちらも直営店らしく味源小岩店を筆頭にした後、ひむろ各店が綴られていた。

錦糸町店・上野店・有楽町店・亀有店・綾瀬店・柏店、そして訪問したことのある地元の松戸店となっていた。さらにFC店が続いていて、味源池袋店を筆頭にして、またひむろブランド店が練馬店・赤羽店・龍ヶ崎店・我孫子店と続いていた。

味噌つけ麺は大盛特盛共に無料サービスのようで、そんな案内を見つけた。深夜4時まで営業しているよう。

券売機のボタンで気がついたが、およそ三分の二の金額でハーフラーメンが用意されており、それもあってだろう先客に女性が多かったのが印象的なこちらだった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、ニンニクが軽く香るパイタンスープに太平ちぢれ麺が泳ぐもので、やはり味源らしさを感じるものだった。

サーモンの刺身にタレが軽く掛けられて、白髪ネギが添えられたトロサーモン丼もいい感じだった。気がつけば完食。いや、なかなかけっこう美味しかった。

(左フォト) 函館塩らーめん/トロサーモン丼 (2012.09.11)


 北海道らーめん ひむろ 稲毛店

 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2-5-13  ※企業サイトはこちら

 TEL043-251-1300  定休日:無休  営業時間:11:00〜翌4:00

 アクセス:JR総武線稲毛駅東口下車。ロータリー右奥の道を進み突き当たりのバス通りを左手に
       少し歩いた左側にあり。



  2012.09.11 メニューも豊富なら、系列店も意外と多いこちら。   2012.09.11 JR稲毛駅東口から程ない場所にあるこちら。