らーめん食べ歩き 
 香味拉麺はな乃@千葉県柏市・光が丘※来店日最終営業日

2003.08醤油チャーシュー・味玉
2003.08鴨つけ麺


アクセス

JR常磐線南柏駅東口ロータリーから発着する東武バスに乗り、公団仲通り停留所下車。進行方向に少し進むとある光が丘団地ショッピングセンター内にあった。


日曜日午前10時20分、JR武蔵野線東松戸駅ホーム端の喫煙所前。急遽、休日調整の必要が出来た為、今日は休日。今日も天気が良く、目の前にある竹林の雑木林の緑も殊更美しい。ここから乗り継いで南柏駅で下車する。タクシーに乗りこちら付近で降りる。二メーター程であった。

光が丘団地は以前勤めていた会社の上司がすぐ近くの東中新宿町に住んでおられ、今では年賀状のやり取り程度になってしまったりする。実家に住んでいた時は柏駅へ行く時の通り道で、ジグザグのカーブを見て思わず懐かしくなる。

そんな団地のショッピングセンター内に有名サイトTabe☆ShabeのKan'sさんのお店が土日祭日のみの営業をしていると知り、ずっと行きたかったが仕事の都合で断念していた。そこに来て今日の予想外の休日。すぐにこちらのお店が浮かんだ。かなり定評も高いのでかなり楽しみである。

お店はすぐに見つかり、午前11時少し前で10人程度が並んでおられた。今日が最後の営業日だそうで、以前千葉拉麺通信のオフ会で一度お会いしただけで、大した交流も無い程度だったりする。そんな事もあり今日見たいな感じになってしまったのかも知れない。

しばらくの間、並び立ちやっと順番となり、暖簾を潜る。店内は三つに別れた小さいカウンタ席に八人分の座席がある小じんまりとした店内だった。奥にある厨房ではKan'sさんがせっせとラーメンを作っておられる。女性二人がせっせとラーメンを運んで清算をしている。

メニューを見て、しょうゆらーめんに追加トッピングでチャーシューと味玉をお願いする。そして鴨つけ麺とラブラブシュークリームもお願いして後で食べる旨お話しする。ラーメンが程なく到着した。

湯(スープ)はあっさり醤油仕立てに香味油が程良く入り、なかなかの味付けで良かった。麺は西山製麺の中太ちぢれの大変に秀逸な麺でこれがまた旨い。チャーシューも食感も大事にした感じに豚肉の持つ旨みをしっかり表現しており旨い。今日でホントに終わっちゃうの?と叫びたくなる一杯を堪能した。

続いて鴨つけ麺も同じ旨い麺に香味油がコテコテだったが旨い鴨肉に熱々の焼きネギが入り、揚げられたナッツに柑橘系が添えられ絶品の一杯であった。そして最後に出たシュークリームが涙ウルウルの旨いデザートでパテシィエが常駐して作られている様で、シンプルで美味しいカスタードクリームのものと、リキュールが入った複雑多面的な美味しさを誇るシュークリームであった。

もうホントに終わっちゃうの?というお店である。冷静に考えると原価率が高そうで、会社の休日を利用して営業されている感じで、止もう得ないといった所であろうか。

清算を済まして外に出て、喫茶店を探していると、とむくんサンがこちらのお店の列に並んでおられた。挨拶の後に思わず、「この近くに喫茶店あるか知りません?」と言うと笑っておられた。

その頭上の空は夏色に輝き、厳しい日差しを照り付けている。今日もうだるような熱さである。

(2003.08.24)


喜劇らーめん食べ歩きTOP