ごろう商店 千葉・みつわ台





やや曇り気味ながら青空から夏の陽射しが注いで、ぶり返した暑さがまた続きそうなもののやや涼しい気もしたそんな8月半ばの週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、昼間は一時期だけ集中豪雨の荒れた天候だったが、それも夕暮れ前には上がって湿度がかなり高い午後8時近くだった。

昨日訪問したお店を教えて頂いた方から、私がラーメンチェーン店にも足を運ぶことを言うと、こちらを奨められてさっそく仕事帰り立ち寄ってみることにした。

そんなわけでまた千葉モノレールを利用して、最寄り駅のみつわ台で下車してその店頭へやって来た。

2004年12月にオープンしたラーメン店で、埼玉県草加市内にある「とっておきらぅーめん けいとう」や、宇都宮・千葉勝田台・せんげん台・久喜にある「とろこくチャーシュー ごとく」等のブランドも展開する企業が経営するこちらのようだ。

株式会社けいとうプランニングが営業するラーメン店で、株式会社ジンクルが「ラーメンのまめぞう」を立ち上げる際に開発協力をしたこともある企業らしい。

まめぞうの株式会社ジンクルと言えば、訪問したことのあるラーメンみちる屋@松戸も展開している。

けいとうプランニングは昨年12月7日にも「とろこくチャーシュー らぅーめん屋 みつべ商店」を淵野辺に開店させたようだ。

さてそんなこちらへ入店すると、券売機の無いフロアが広がっていた。右手のテーブル席には家族連れもおられて、店内を一段と賑やかにしていた。

単身客と言うことで、カウンター席の方へ腰掛けた。特に決めてなかったが、「ねぎ盛りらーめん」の醤油味に、350円と手頃な金額もあって「名物!ジューシー餃子」も一緒にオーダーした。

手元の調味料卓には、ローストオニオンやフライドガーリックに、魚粉に海老粉も入っている特製だし粉なるものが容器に入って置かれていた。

例によって色々確認させて貰うと比較的空いていたこともあって、実に丁寧にお聞きしたことを教えて頂いた。

ラーメンとはそのドンブリの中のものをただ食べるだけではないことを、店内の小物や調味料卓がそのことを教えてくれた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、誰からも愛されるくどくない味わいが素敵なラーメン。背脂のミンチが軽く入って、ネギの面持ちがまた良かった。

豚骨ベースのスープはシンプルな組み立てながら煮干しのうま味と野菜のまろ味を表出させていて柚子の味わいが後からやって来た。中太の麺はシコシコ重視の熟成仕様だった。

後半になってから調味料卓にあった先述の食材を入れて見れば、また違った風合いとなっていい感じだった。

名物らしいジューシー餃子も羽根がたっぷりついてプリプリして良かった。お店の方のさり気ない対応も素晴らしかった。

気がつけば完食。いや、なかなかいい感じの美味しい素敵なラーメンと餃子だった。


(左フォト) ねぎ盛りらーめん醤油/名物!ジューシー餃子/店舗外観 (2012.08.11)


 とろこくチャーシュー ごろう商店

 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台2-10-14  TEL043-206-1708

 定休日:無休  営業時間:11:00〜24:00  ※公式サイトはこちら

 アクセス:千葉モノレールみつわ台駅下車。千葉方面に200mほど進んで動物公園入口交差点を
       左折して少し歩いた右側にあり。



  2012.08.11 卓上にローストオニオンやフライドガーリック等がある。   2012.08.11 タウンライナーに乗って、みつわ台駅で下車。