GOOD MEN 千葉・柏






昨夜の雨の予報に雪かと思えば、雨ではあるもののいつ雪になっても不思議でないほどに極めて冷たい雨が滴る、一月睦月下旬の休日火曜日の午前中だった。

そんな今日はちょっとしたきっかけから、幾つかの気になる一店のこちらとなって柏駅へまたやって来た。こんな寒い日はラーメン店に足を運ぶ方も多いだろう。

そんなわけで柏駅に降り立ち、傘を片手に柏駅周辺を散策。きっかけだったところは、ぐずついた天候だからか予感的中の状況で、それならばと予定通り準本命のこちらの店頭へやって来た。

2009月11月24日にオープンした、麺にこだわりを見せるこちらだそう。店頭には親指を立てる男性の絵が描かれて、店名のロゴもデザイン性が高いものだけに、確たるところのプロデュースが入っていることが伺えたこちらだった。

さっそく入店すると、右手に券売機が据えられていた。幾つかの提供メニューがあったのでオススメをお聞きすると、魚介豚骨風味になるつけ麺がよく出ることを教えてくれた。それならばとそのつけ麺と記されたボタンを選んだ。

振り向くと低いバーカウンターのようなテーブル席が奥まで続く店内。一番奥に厨房があって、そこから店主の挨拶の掛け声が聞こえて来た。なかなか肺活量のいい方らしく、その挨拶がよく聞えた。

その手前に先ほど質問させて頂いた奥様らしき方がおられて、チケットを手渡して腰掛けると、冷水を汲んだコップが目の前に置かれた。客席の一番奥の席には、仲の良さそうな老夫婦がおられて、こちらのラーメンを美味しそうに口にしていた。

柏駅から徒歩圏内ながらやや駅から遠いものの、しばらくすると後続客が二人続いて俄かに活気づくフロア。雨がそぼ降る平日の正午前だけに、周辺の勝ち組と言える人気店の様相を呈するこちらだった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、これが在り来りな魚粉魚介豚骨つけ麺ながら、実に説得力のあるかなり素敵な美味しさ。つけ麺の麺は自家製麺だそうで、中太麺ながら大変存在感のある麺で、おそらく全粒粉で熟成もさせている感じでかなり手間ひまかけて仕上げているようだった。

気がつけば麺が瞬く間に消えて行った。スープ割りをお願いするとスープを入れて直ぐ来るかと思えば、電子レンジでしっかりと温めなおしてから目の前に置いてくれて、それだけに美味しさひとしおのスープ割りとなった。

それだけに先客も後続客もほとんどの方が美味しそうに口にする、ラーメンバリがそのメニュー名も手伝っていたく気になるところとなって、余程でない限りしないダブルオーダーを決意。

さりげなく席を立って券売機に再度行き、ラーメンバリのチケットを買って、これもお願いしますと手渡すと少し驚いた顔をしていた奥様だった。

こちらの提供メニューは自家製麺では無いようで、北海道から取り寄せている麺なのだそう。すぐ思いついた小林製麺の名前を口にすると違うらしい。まあ来ればすぐ判るだろう。程なく到着。

それではとラーメンバリも行かせて貰えば、固めに茹でられた黄色い色と独特な風合いから、麺は直ぐに西山製麺だと気づいて確認すると正解だと教えてくれた。

スープは豚骨味噌に軽くガーリックを効かせた優しい風合いがたまらないものと思いきや、なんと味噌は一切使っていない豚骨醤油のスープだそう。ともあれどちらも実にまったり感の良い豚骨スープと言えた。

ちなみにもう一つ用意されている提供メニューの中華そばは、つけ麺と同じ魚粉魚介豚骨スープに自家製麺のようだ。煮豚も美味しくメンマにさえもこだわりを感じる、そんな本物趣向のラーメンと実感出来る美味しさだった。西山製麺の固めのやや細目の中太麺が、とにもかくにも麗しく良かった。

気がつけば完食。券売機には王道家を意識したような20種におよぶ低額トッピングが用意されており戦略的にも優れていた。いや、かなりとんでもなく実に素敵でとっても素晴らしかった、そんな魚介豚骨つけ麺とラーメンバリだった。

(左フォト) 魚介豚骨つけ麺(汁・麺)/ラーメンバリ (2013.01.22)


 GOOD MEN (グッドメン)

 住所:千葉県柏市中央町5-14カワシマビル1階  TEL04-7164-9800

 定休日:日曜・第三月曜  営業時間:11:30〜15:00/18:00〜23:00

 アクセス:JR柏駅南口改札下車。東口側に降りて線路沿いの道路を南柏方面へ進み丸井柏店奥
       を左折。千葉銀行がある信号十字路を右折して200mほど歩いた右側にあり。徒歩8分。



英語を訳せば「良い麺」のこちらだ。

20種におよぶトッピングボタンが圧巻の券売機。

柏駅から徒歩およそ8分。