麺屋 我風 千葉・船橋 ※閉店





たまには健康も考えてまた自転車に乗ろうと、跨がって走らせていたら、何かに吸い寄せられるように、ついついJR本八幡駅前まで来てしまった。

本来であれば駅から離れた風情の良さげな中華店でも見つけてみようと思っていた。

せっかくだしそれならばと、駅周辺のねぎそば月梅の前にある2時間まで無料の市営駐輪場に自転車を入れ、電車に乗って船橋まで出掛ける事にした。

気まぐれに何処とも決めずに出掛けたわけだから、がんじがらめなパターンで行くよりは、それも面白いものでこのサイトもそれが味になっていると思う。

死んだ親父が船橋の出と言う事もあってか、不思議と船橋駅周辺を歩く事が多い。本日もそんな所に誘われたのかまた周辺を散策していた。

するとそんな風にしていると、ふとこちらの店頭が目に止まった私であった。先日訪問したラーメン店でも利用していた総州古白鶏をこちらでも利用しているらしく、それを案内するインフォがあった。

さっそく某ケータイラーメンサイトを開くと、今年の4月にオープンしたばかりの無化調のこだわりラーメン店だと判り、本日はこちらへ入店する事に決めた。

店頭には一麺入魂と記された天然木板が掲げられていた。自家製麺の質にも、こだわっているようであった。

暖簾を潜り店内に入って行くと、すぐ券売機があり、そこでつけ麺の大盛麺量が400gと言う事を確認してからそのボタンを押した。

厨房が右手にありその前にカウンター席がある。数人の先客がおられるなか中程の席に腰を降ろした。ライスか味玉子のサービスがあるそうで、玉子の方をお願いした。

駅から少しだけ離れたお店だが後続が続いて来て、結構常連さんも着実に出来ているご様子だった。程なくして到着。

おお、盛りが良く風情のいい、つけ麺がやって来た。麺だけ口にすると、量質な小麦粉感が感じられ、多加水的でもちもちとした熟成感もいい感じがあった。

それではと行かせて貰えばそれはもう、いやいやいやいや美味い美味い美味い美味い美味い美味い。鶏のうま味に醤油の味わいとキレがいいつけ汁でなかなか。

醤油はヤマサの高級醤油を利用しているそう。そして出汁には総州古白鶏のガラとモミジに国産丸鶏を使用して、羅臼昆布に鯖節に秋刀魚節も入っているらしい。

味玉も美味しく、麺量もサービスのいいボリュウムながら、やはりそこは気が付けば完食だった。

お店はバー等を3店舗経営もしている企業のラーメン店のようで、以前は違う店名だったがそれを刷新してこの春にリニューアルしたらしい。

立派な公式サイトもあり、毎日食べても飽きない、健康に良いラーメンを理念に掲げられていた。いや、こちらもまた美味しつけ麺であった。


(左フォト) つけ麺特盛(汁・麺)/店舗外観 (2009.12.02)


 麺屋 我風 (がふう)

 ※つけめん麺量〜普通盛200g/大盛300g/特盛400g    ※公式サイトはこちら

 住所:千葉県船橋市本町4-4-38喜久水ビル1F TEL047-421-0005 

 定休日:日曜日  営業時間:11:30〜15:00(LO14:45)/17:00〜翌2:00(LO1:45)

 アクセス:JR船橋駅南口下車。ロータリー左奥の左路地を入って行き、通りに出たら右に曲がって
       程ない左側。



喜劇らーめん食べ歩きTOP