中華 ひろや 千葉・下総中山







低く白いふっくらとした白雲が夏の気配を呼んでいるものの、涼風がやはり秋めいてそれでも陽射しがひとときの夏を謳歌していたそんな9月下旬の月曜日だった。

先日久々に月刊地方誌「ぐるっと千葉」が、ラーメン特集をやっていたこともあって購入。見るとこちらで目にも鮮やかなラーメンを提供しているとして気になるところとなった。

その名も小松菜クリーミーラーメンだそうで、西船橋葉物共済組合に属する農家の若手の方々が結成した「チームうぐいす」のPRから生まれたものだそう。

すでに周辺のラーメンブロガーの方々も、この中華店とそのラーメンを紹介されていた。そんなわけで都内へ二日続けて早めに出掛けたが、本日は自宅からそう遠くない地域もあってゆったりと起床してから出掛けた。

本八幡から総武線電車で一駅だけ乗り、次駅の下総中山で下車。この周辺は毎年初詣で訪れる法華経寺もあるだけによく知る街だ。しかし今回は駅の南口で、そちらとは反対側に歩いて行く。

その界隈と言えば知る人ぞ知る、県外からも足を運ぶ常連さんも多いらしい、そんな激安鮮魚スーパーのユーカープ古屋がある。

今回実は帰り際にそう言えばとなって、ウニ4房近くで570円に思わずマグロの切り身と共にお買い上げしてしまった。

駅からここにも流れる真間川を越えて5分ほど歩くと住宅街の中で、建物自体はどこか瀟洒なフレンチレストランのような佇まいをしたこちらが営業していた。

さっそく入店すると、開店まもない時間もあって先客ゼロで、そこは座敷もあるような新しいお洒落なフロアが広がっていた。

話すきっかけが直ぐに出て来なかったので、よく使う手でブログを見て来たことを告げると、店主の奥様だろうかそのことに軽く驚くそぶりを見せていた。

そこから世間話しが始まった。ともあれまずは小松菜クリーミーラーメンをオーダー。サイドメニューも行くかと、餃子(5個)もお願いすることにした。

このラーメンは一度やめたメニューだったそうだが、要望もあってなのだろう復活して現在ではイチオシの人気メニューらしい。しばらくすると後続客が来られて、俄に活気づく店内となった。

厨房の入口上の壁面に日本ハムファイターズ選手の色紙が幾つも貼られていた。

二軍球場の鎌ヶ谷スタジアムが木下街道を利用すればそう遠くない関係だろう、この周辺に住んでおられる方がいて色々な選手を連れて来てくれるそう。

最近ではつい先日「ぶらり途中下車の旅」のTV取材を受けたそうで、人気俳優の田山涼成氏が来られたらしく来月10月6日の番組の中で紹介される予定らしい。

界隈で営業する人気洋食店「ビストロ・ヒロ」で調理を担当されていた、オーナー店主の弟さんが以前中華チェーン店で腕を奮っていたこともあり、中華店での独立を決意して2010年4月29日にオープンさせたそう。

中にはブログなどネットの中で紹介することを快く思わない店舗もあるが、こちらは大歓迎だそうで申告しなくても構わないそう。お店が当初に決めたスタンスは、やはり大事にしたいものだ。程なく到着。

おお、やはり何ともビューテフルなビジュアル。突き出た棒は、すり潰した小松菜が入る春巻だそう。それではと行かせて貰えば、新鮮な小松菜がミルキーな風味と共に口一杯に広がるその美味しさ。

麺は藤代製麺製だそうで、その麺には西船橋葉物共済組合が手掛ける、小松菜パウダーを練り込んでいるらしい。なるほど麺単体でも緑色しており体にも良さそうだ。

スープはすり潰しにすり潰してペースト状にした小松菜に、鶏ガラ系のスープを合わせたものだそう。なるほど味わえばパウダーを利用していないことが判る。

そこに修業したお兄さんの洋食店のテクニックで、洋風に味を整えた感じとなっていた。以前は小型の小松菜唐揚げを三つ並べていたようだが、今は長い棒状の小松菜春巻になったようだ。

小松菜は夏季だと成長が早く一カ月もあれば収穫出来るらしい。その反面冬季はその3倍近い時間が掛かるようだ。

有機質肥料にこだわり、安全で美味しい小松菜を手掛けている西船橋葉物共済組合だそう。

洋食で利用するような白いお皿に笹の葉を引いて、その上に五個の餃子が置かれてやって来た。自家製だそうで、ひとたび口にすればジューシーな肉餡でこれまた素敵なものだった。

気がつけば完食。いや、かなり素敵なこだわりを感じた、なかなか美味しい小松菜クリーミーラーメンと餃子だった。

(左フォト) 小松菜クリーミーラーメン/餃子(5個)/店舗外観/店内 (2012.09.24)


 中華 ひろや

 住所:千葉県船橋市本中山4-12-13  TEL047-316-1558

 定休日:水曜・第3木曜  営業時間:11:30〜14:00/17:00〜21:00

 アクセス:JR総武線下総中山駅南口下車。改札を左手の南口側に出て左手へ進み、次の右路地
       を曲がって歩いて行く。真間川にぶつかるので直ぐ目の前にある本中山歩道橋を渡る。
       左手へ降りて少し歩いた右路地を曲がって50m程先の左側にあり。

  

お店の前は畑が広がっている。

傍には川幅が広くなった真間川が流れる。

最寄り駅の近くに激安鮮魚スーパーあり。