院内 長寿庵 千葉・千葉東口



石神本で稲毛区あやめ台にある長寿庵でラーメンを提供していると知って午前中そこを訪れた。自宅がある松戸市内やその周辺にも同じ長寿庵が営業しているがラーメンを提供していることはない。

そもそもが日本蕎麦店の長寿庵だけにそれが当たり前なのだが、何故かラーメンを提供している長寿庵も営業している。あやめ台の店主にお聞きして見ると、特に何処かの会派が率先してラーメンを提供していることは無いのだそう。

その殆どが日本蕎麦専門店の長寿庵であるわけだが、なんと千葉市内にもう一店舗だけラーメンを提供している長寿庵があることを少し前に知るところとなった。

それがこちらの院内長寿庵で、あやめ台団地の長寿庵を後にして、総武線電車で終点の千葉で下車して駅から歩いてその店頭へやって来た。夜は早い時間に閉店してしまうため、休日を利用して来た次第だった。

早速入店するとこちらは日本蕎麦店ながらどこか昔の定食屋さんと言う雰囲気があった。お品書きとあるメニューから中華そばをお願いする。50年続く老舗店を確認した後に、すると昭和37年に創業したかをお聞きすると、昭和35年に開業したことを教えてくれた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、先程と同じ長寿庵だが微妙に違う味わい。やはり鶏と醤油が先に立つそんなラーメンだが、こちらの方が醤油のカエシが前に来ていた。ただ中太の麺は、かなり似ていた。チャーシューもいい感じで、メンマも美味しかった。

なんと昨夜の老舗中華店と同じようにグリーンピースが彩りを添えており、他の具材もほぼ同じで非常に奇遇な出来事であった。なお会派はあやめ台長寿庵と同じ実成会だそうで、もしかしたら実成会の幾つかの店舗がラーメンを提供しているのだろうか?

ちなみに蕎麦は健康に良いとされる多くの成分が認められており、店名の如く長寿の秘訣に蕎麦とささやく人も少なくない。特にルチンが含まれていて膵臓に良く、動脈硬化の予防にも有効らしい。

かく言う私も一時期ラーメンレポートを休んでいた時分は、作農そば職人藤助@松戸鴨や天童@市川船橋更科などと日本蕎麦を食べ歩いていた。ラーメンもいいが蕎麦もまた日本の食文化に無くてはならないものだと思う。気がつけば完食。いや、こちらもなかなか美味かった。

(左フォト) 中華そば/店頭外観 (2012.05.11)


 院内 長寿庵 (いんない ちょうじゅあん)

 住所:千葉県千葉市中央区院内1-4-2  TEL043-222-1096

 定休日:木曜日  営業時間:11:00〜15:00/16:00〜19:30

 アクセス:JR千葉駅東口下車。東口ロータリーを左手へ進み総武本線の線路右手の道路を歩いて
       市民会館前交差点から院内方面へ向かい、五差路を越えてまもない右手にあり。



  2012.05.11 こちらへ向かう途中にモノレールも見える。   2012.05.11 壁のお品書きが渋い店内。



喜劇らーめん食べ歩きTOP