麺屋 ちゃちゃまる 千葉・木更津 ※閉店





今日は君津駅周辺でラーメンと決め込んで出掛けたが、出掛けて見ると本命店以外は悉く営業していなかった。3杯はきついが、もう1杯なら行けそう。

さてどうするかとなって、急遽ケータイなどを利用して調べると幾つかの候補店がすぐ浮かんだが、竹岡系で駅から直ぐ近くとあってこちらへ訪問することにした。

そんなわけで君津駅へ戻り内房線電車に乗車し、木更津で下車して東口ロータリーから徒歩1分圏内のこちらの店頭へやって来た。

店名看板の上部に「竹岡系ご当地ラーメン 」と表記されていて、地元民でない遠くからやって来た人にも一目で判るようになっていた。2010年3月20日にオープンしたこちらのようだ。

さっそく入店するといい時間もあって、目の前に盛況なフロアーが広がっていた。空いている席は、搬出口辺りのカウンター席しかなくそこへ腰掛けた。

メニューを広げると使用する醤油は本家梅乃家と同じ宮醤油だそうで、そのタレは「たまさ醤油」と「かずさむらさき特選醤油」を独自の比率でブレンドしたものらしい。

それをチャーシューの煮汁として用いてから、ラーメンのカエシにしているようだ。やはり出汁を取らない手法だそうだが、独自の隠し味でうま味をプラスしているらしい。

見るとメニューブックの1ページを使って竹岡ぶっ濃い系と案内された、こちらの店名が冠された「ちゃちゃまるラーメン」なるラーメンのビジュアルフォトがあった。

やはり竹岡系をベースにしているラーメンだそうで、そこに免疫力を高める生姜、肥満防止に効果がある唐辛子、肩こりや冷え症にいいニンニク、疲労回復にはニラ、血行促進作用もある胡麻が入っているそう。

思わずそれをオーダーすることにした。店主は修行することなく、独学でラーメン店を開業させたそう。店名のちゃちゃまるは、自宅で飼っている猫ちゃんの名前だそう。その根源が気になるところだ。

例によってネットで調べて見ると、足利茶々丸という室町時代後期の武将の名前があった。11代将軍足利義澄のお兄さんらしく、元服前に死去してしまった為幼名で広く知れ渡っているようだ。

しかし何故そこからネコの名前になるのか解せなかった。 ちゃちゃまるって何処かで聞いたような。さて何だったか?たしか忍者漫画で出て来る、犬の名前かと思えばそれは獅子丸だった。

そこでさらに調べると同人誌で生まれてユーフォーキャッチャーのヌイグルミで火がついた、キッズステーションTVアニメ「にゃんぱいあ」に出て来る猫の名前があり、そうかそれか、だった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほど竹岡系らしいラーメンに先述した食材がやや強めに来る濃い醤油色のラーメン。大判のチャーシューが、またなかなかのものだった。

濃いのが好きな方は、さらに別容器でカエシを用意してくれるそう。中細ストレートの麺も好きなタイプで、やはり気がつけば完食。

メニューブックを再度見ると色々と工夫が伺えるこちらで、日曜日は日曜ラーメンとしてラーメン600円が400円、ちゃちゃまるラーメン700円が500円となるらしい。

また新作ラーメンを開発中として「ご試食価格500円でお試しください」と案内されて、味噌ラーメン・塩とんこつラーメン・醤油とんこつラーメン・煮干ラーメン・海老塩ラーメンこれらが500円で愉しめるそう。

いや、なかなかとても素敵な竹岡系ご当地ラーメンのちゃちゃまるラーメンだった。

(左フォト) ちゃちゃまるラーメン/店頭外観/壁面に描かれている招き猫 (2012.09.28)


 竹岡系ご当地ラーメン 麺屋 ちゃちゃまる

 住所:千葉県木更津市大和1-3-1 TEL0438-22-2399 定休日:月曜日 ※公式サイトはこちら

 営業時間:平日・土曜11:30〜14:00/18:00〜22:00(21:45LO)◆日曜11:30〜15:00

 アクセス:JR内房線木更津駅東口下車。ロータリー右奥の右路地を入って程ない左手にあり。