食事処 味はな 千葉・浜金谷







やや曇り気味の空は不安定な雲行きながら、暑くなく寒くなくの過ごし易い気候のそんな秋めく9月下旬の水曜日だった。

何気なくネットでこちらがヒットして、そう言えば何度かテレビで映っていたその独特な色合いのラーメン映像を思い出した。

それならばと駅からそう遠くないこともあり、電車に乗って出掛けることにした。ちなみに某人気千葉ラーメンブログサイトさんの影響が色濃くなって来た感ある当サイトだ。

そんなわけで総武線電車で千葉に出て、そこから内房線電車に乗り込んで一路浜金谷を目指した私だった。

柔らかな陽射しが注いで来たかと思えば、一転時折り小雨が落ちて来て、ともあれ浜金谷駅に着けば、薄い陽射しが注ぐ良い天候に胸を撫で下ろした。

駅前を出て国道へ向かう途中に、風情よくこちらが佇んでいた。

ラーメン店かと思えばそうで無く、食事処とありいわゆる町の食堂で、海鮮丼やかつ丼にカレーライスも提供しているこちらだった。

ちなみに店頭には野菜とろろラー飯なるメニューが紹介されていた。まかないから生まれたものらしく、熱烈なファンに裏メニューとして提供していたものだそう。

さっそく入店すると開店まもない時間だけに、先客ゼロの店内が広がっていた。

実は千葉駅で乗り換えの際に臨時休業を恐れて、営業しているか念のためケータイから電話をして確認させて貰っていた。

その電話の主であることを告げて入店。何処から来たか聞かれたので松戸から来た旨告げた。あらかじめ決めていた海藻とろろラーメン黒スープを予定通りにオーダーした。

ラーメン等を撮影してネットで紹介することをお話しすると、誤解や問題が生じないよう心掛ければOKとなって御承諾頂けた。

海藻とろろとは荒布(あらめ)のことだそうで、昆布科褐藻の一種で温暖な海で採れる海藻らしい。

地元金谷の海で春先の柔らかい新芽だけを採取し、長年研究した独特な瀞みが出る方法で裁断し瞬間凍結させた固形物を乗せるそう。程なく到着。

固形物は潰すことなく麺を持ち上げるように掻き混ぜるといいそうでそうして行く。なるほど固形物が徐々にスープに溶け込んで行き、瀞みの度合いがそうしない内に増して行った。

それではと行かせて貰えば、これが実に素敵で淡麗な味わいが口に広がるもの。瀞みは麺を持ち上げる度にさらにとろとろとなって行く。

黒いからイカスミでも入っているのかと思えばそんな風で無く、あっさりとした塩味に海苔の香りが薫って来た。目をつぶれば潮騒さえ聴こえて来そうなほどだ。

中細ストレートの麺もヤワメながら程よい物腰で良かった。中に入るチャーシューや細目のメンマもなかなかだ。

最後に小ライスを貰い、それをスープへ投入。茶漬け風に愉しめば、これまた実に大変良かった。

気がつけば完食。思わず店内で販売していた金谷産芽ひじきと梅干しを精算時にお買い上げしてしまった。ちなみにラーメンに入っていた通常加工の荒布も販売していた。

店内で販売している商品は品切れすることもあるそうで、海鮮類など各種提供メニューの具材は季節や時期によって変化するそう。

テレビ番組の映像やネットのどこかのページで見たものと、違うケースもあるのでご了承下さいとのことだった。その後せっかくここまで来て、とんぼ帰りは勿体ないとして周辺の海岸線を散策。

見上げればそこには風光明媚な鋸山。奇岩の宝庫としてその名を馳せながらも、実はまだ山頂へ登ったことは無かった。周辺は南房総国定公園だ。

少し歩けば鋸山ロープウェー山麓駅があるならと、時間にも余裕があったし腹ごなしにもなるとして往復運賃900円を支払ってそれに乗り込み山頂へ。

山頂展望台から大パノラマを眺めつつ、その後山頂駅上の食堂でカフェしてしばしまったり。

今年で50周年を迎える鋸山ロープウェイらしく、年末からそれを記念して昭和63年以来にゴンドラが一新されるようだ。

いや、インパクトあるビジュアルでありつつも、かなりとんでもなく素敵で美味しい、そんな海藻とろろラーメン黒スープだった。

(左フォト) 海藻とろろラーメン黒スープ/メニュー/店舗外観/購入品 (2012.09.26)


 食事処 味はな

 住所:千葉県富津市金谷2202-1  TEL0439-69-8265

 定休日:月曜日・別に月1度休業あり(現在は木曜日)  営業時間:11:30〜19:00

 アクセス:JR内房線浜金谷駅下車。改札前ロータリーから国道127号へ向かってまもないその手前
       の左側にあり。



国道127号から浜金谷駅入口を曲がってまもない右側。

店舗周辺は海も直ぐそこで川も流れている。

少し歩けばそこは金谷漁港だ。

鋸山頂上にはロープウェイで手軽に行ける。

鋸山頂上から東京湾フェリーの発着がよく見える。

今年の12月からゴンドラが一新される予定だ。